Non-Planar Polygon Tlerance(非平面ポリゴンだけ選択)

group > Non-Planar Polygon Tlerance にチェックを入れる スライダーは許容値(大きくすると範囲が狭くなる) 下記はmoutainでちょっとボコボコにしてるので全てのprimitiveが非平面になっている ちなみに非平面が多いオブジェクトに当てると下記のように

Backfacefrom(他のオブジェクトを参照してそのオブジェクトの角度によってgroup化される)

(他のオブジェクトを参照してそのオブジェクトの角度によってgroup化される) (参照したオブジェクトから光を当てるようなイメージで、その光が当たってる部分だけgroup化されるイメージ(下記はわかりやすくgroup化された所に色を付けている)) group > Keep b…

Normal(法線)の角度に応じてGroupを選択

group > Keep by Normals Enablesにチェックを入れて Directionで法線の角度を入れる 例えば下記だと(0,1,0)になっているので法線のベクトルが(0,1,0)の法線だけがグループ化される SpreadAngleは許容地でこの値を上げると範囲が広がる (0だとデフォルトの(0…

BoundingVolumeでGroupを選択

例えばsphereの次にisooffsetを繋ぐとボリュームになる そしてこれをgroupの第二inputに繋げて BoudingType > BoudingVolume isoSurface > 0.5 にするとVolumeがBoundingboxになる invertで選択してる部分を反転出来る

BoundingBoxでGroupを選択

groupノードのKeep in Boundin RegionsのEnableにチェックを入れる ちなみにBoundingTypeのタブでBoundingSphere選択も用意されている groupノードの第二inputにBoundingObjectにしたいsopを繋げる groupのparameterで GroupType > Point BoundingType > Bou…

GroupのMerge(マージとSubtructと交差)

例えばgridの次にgroupノードを付けて、group名をaにする その次にgroupノードを繋げてgroup名をaにする (同じグループ名じゃないとダメ) そして煮込めに付けたgroupのinitial Mergeで Replace(置き換え) Union(追加) intersect(交差) Subtruct(減算) が選べ…

Attributeの値を使ってGroup化

例えばGridの次にAttributeWrangleを繋いでRunOverをPointにする @Cd = noise(@P+@Time); と書くと下記のようにnoiseのColorが時間によって動きます。 その次にGroupを繋いでGroupTypeをPointにする (この時AttributeWrangleのRunOverとGroupのGroupTypeを同…

GroupExpression(Expressionを使ってGroupを指定)

Expressionを使って選択 例えば @P.y > 0 と書くと各頂点の位置のyが0以上の場合groupに入れる という事になる Attributeも選択出来る //@Cd[0]は@Cd.R,G,BのRだけを見てることになるので(0=R,1=G,2=B) //例えばgroupの前に頂点カラーでRの値が0.5以上の場所…

GroupRange(一個ずつ飛ばして選択とか二個ずつ飛ばして選択)

一個ずつ飛ばして選択とか二個ずつ飛ばして選択とかが楽に出来る

Group(選択パターン)

ビューで選択してからGroupノード追加する方法 ・groupにしたい物を選択 > シーンビューでtabキーでgroupを出す ・groupにしたい物を選択 >シェルフでgroupを出すパターンによるgroupの選択 point , primitiveの選択 point , primitive (一つずつ選択) 1 2 4…

Profile

名前reverse 職業ゲーム専門の3D屋フリーランス 普段使うツールと言語MayaHoudiniCINEMA4DUnityTouchDesignerZBrushMarvelousDesignerSubstancePainterSubstanceDesignerAfterEffects C#Cg / HLSL