BoundingBoxでGroupを選択

groupノードのKeep in Boundin RegionsのEnableにチェックを入れる
f:id:shinobigiken:20170714183236p:plain

ちなみにBoundingTypeのタブでBoundingSphere選択も用意されている
f:id:shinobigiken:20170714183310p:plain

groupノードの第二inputにBoundingObjectにしたいsopを繋げる

groupのparameterで
GroupType > Point
BoundingType > BoundingObject(pointonly)に設定
f:id:shinobigiken:20170714183344p:plain

するとBoundingObjectとして使える