BoundingVolumeでGroupを選択

例えばsphereの次にisooffsetを繋ぐとボリュームになる
f:id:shinobigiken:20170714183817p:plain

そしてこれをgroupの第二inputに繋げて
BoudingType > BoudingVolume
isoSurface > 0.5
にするとVolumeがBoundingboxになる
f:id:shinobigiken:20170714183905p:plain

invertで選択してる部分を反転出来る