AttributeVOPでAttributeを追加

AttributeVOPとはVOPを使ってAttributeをいじれるノード

AttributeVOPを作ったらダブルクリックで中に入る
Attributeを設定するには
SettAttributeもしくはBindExportを使うか二択ある
ちなみにヘルプにはBindのほうがスピードは速いと書いてある

BindExportの場合
Bindの前にParameterを出して繋げておく
f:id:shinobigiken:20170717072843p:plain

まずParameterの設定
Parameter > Name(これはParameterの名前)
Type(データ型)
f:id:shinobigiken:20170717072919p:plain

AttributeVOPにcolorというvector3のParameterが出来てる
f:id:shinobigiken:20170717072934p:plain

次にBindの設定
Bind > Name(Attribute名)
これでCdというAttributeが追加される
f:id:shinobigiken:20170717073008p:plain

AttributeVOPでcolorというParameterをいじるとCdの値をいじれる
f:id:shinobigiken:20170717073035g:plain

SetAttributeの場合
SetAttributeのi1にptnumを繋げて
Parameterをvalueに繋げる
f:id:shinobigiken:20170717073059p:plain

SetAttribute > AttributeClass(Classの設定)
SetAttribute > MergeMode(新しく設定し直すのか、既存の値に追加するのか?など)
SetAttribute > Attribute(Attribute名)
f:id:shinobigiken:20170717073115p:plain