AttributeRandomizeですでにあるAttributeの値を乱数にする

例えばAttributeCreateでtestというAttributeを作って
次にAttributeRandomizeを繋げる
AttributeRandomize > AttributeNameをtest(AttributeCreateで作った名前と同じ)にする
するとtestが乱数になる