Smoothで値をスムーズにする

例えばGridの次にMountainを繋げて次にSmoothを繋げると下記のようになる
Smooth > Attribute(どのAttributeにスムーズをかけるか)
Smooth > Strength(スムーズの度合い)
f:id:shinobigiken:20170719103316p:plain