AttributePromoteでAttributeのクラスを変更(pointからprimitiveにとか変更出来る)

例えばGridの次にAttributeCreateでtestというAttributeを作る
その次にAttributePromoteを繋げる
AttributePromote > OriginalName(変更したいAttribute名)
AttributePromote > OriginalClass(変更したAttributeのクラスの指定)
AttributePromote > NewClass(新しいClassを指定)
AttributePromote > PromotionMethod(例えばpointからprimitiveに繋いだ場合Attributeの数が違うのでそういう場合にどうやって値を補完するのかを指定)
AttributePromote > Change New Name(Attributeの名前を変更したい場合はチェック入れる)
AttributePromote > DeleteOriginal(変更する前のAttrbuteを残しておくか、上書きするかを指定。デフォルトでは上書き(オン)になってる)